あずさ健康保険組合

KPMG

あずさ健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

健康診断について

健康診断について

あずさ健康保険組合では、年に1度(毎年4月~翌年3月)、年齢区分による健康診断を実施しています。被保険者の方は「個人健診(人間ドック・生活習慣病健診)」、事業主との共同事業による「定期健康診断(事業所による案内)」、「巡回レディース健康診断(被扶養者女性対象)」のいずれかをあずさ健康保険組合が費用負担(一部事業主)することにより無料で受診ができます。
また、18歳以上の被扶養者の方についても、同様です。
但し、18歳以上35歳未満の被保険者および被扶養者の方が人間ドックを希望する場合、カフェテリアポイント8,000Ptを使用することにより受診ができます。
なお、受診できる健診機関は、あずさ健康保険組合が全国約320ヵ所と契約している外部医療機関に限ります。

健診コース

28年度から基本健診コースが変わります。

  • 若年健診が廃止となりました。
  • 成人健診が生活習慣病健診に名称変更し、対象年齢が変わりました。
  • 人間ドックの対象年齢が変わりました。
  • 35歳以上40歳未満の方は、人間ドックまたは生活習慣病健診のどちらかを選択できます。

※変更点については、こちらをご覧ください。

健診内容の詳細

健診区分 対象年齢 自己負担 備考
基本健診 生活習慣病健診 18歳以上
40歳未満
なし 集団健診で受診の場合はオプション検査なし。
人間ドック
(日帰り)
35歳以上 なし 胃部検査は、胃部X線または胃内視鏡検査の選択制。
18歳以上
35歳未満
8,000
ポイント
巡回レディース
健診
18歳以上 なし 女性の被扶養者のみ受診可。
婦人科オプション 乳がん検査 なし 「マンモグラフィー」または「乳房超音波」両方受診時にも全額健保補助。
子宮がん検査 なし 「子宮頸部細胞診・内診」または「経腟超音波」両方実施時にも全額健保補助。
  • ※上記のいずれか1つの健診を年度内に1回、健康保険組合が費用を負担し、受診することができます。
    年度内(4月~翌年3月)で2回以上の受診はできませんので、ご注意ください。
    受診する場合には、全額個人負担(現金精算)となります。

オプション検査

オプション検査に関する各医療機関との契約項目は以下が原則となります。
医療機関によって実施できるオプション検査内容は異なります。
※赤字は28年度から新しく加わるオプションです。

  • 腹部CT
  • 頭部CT
  • 胸部CT
  • 脳検査(MRI/MRA)
  • 頸動脈超音波
  • 心臓超音波
  • 甲状腺検査
  • 大腸内視鏡検査
  • 経膣超音波
  • 骨密度検査
  • ピロリ菌検査
  • 腫瘍マーカーPSA
  • 腫瘍マーカーCA125
  • 腫瘍マーカー19-9
  • 腫瘍マーカーAFP
  • 腫瘍マーカーCEA
  • アミノインデックス(AICS)男性5種
  • アミノインデックス(AICS)女性6種

健康診断(個人健診)の受診方法

カフェテリアサイト(個人認証)→「健診予約システム」→「個人健診(人間ドック・生活習慣病健診)」→「医療機関一覧表示」よりご確認ください。

受診される場合は、まず医療機関を選択し、予約はご自身でお願いします。
(インターネット予約、もしくは電話予約となります。)
申し込み手続き完了後に、あずさ健康保険組合より 「健康診断受診承認書」をお送りします。
受診時は、「被健康保険者証」、および「健診受診承認書」を持参し、予約医療機関の受付に提出し受診して下さい。
(オプション検査項目をポイント利用の予約がある場合は、窓口での支払いは必要ありません。なお当日にオプション検査項目を追加した場合は、追加分を窓口で現金精算していただきます。)
詳しいご利用方法は、「健診予約システム」の「ご利用方法」をご覧ください。

健診結果報告の取扱いについて

被保険者の方の健診結果報告書は、医療機関よりあずさ健康保険組合に提出されます。
また、労働安全衛生法において義務付けられている法定健診結果については、事業主とあずさ健康保険組合の取り決めにより、事業主に提出させていただきます。

お問い合わせ

「定期健康診断(事業所による案内)」に関する質問等は、各法人・会社の人事担当までお問い合わせください。
健診全般に関する質問等がありましたら、下記までお問合せください。